松雲山荘の紅葉の見頃は遅く 松雲山荘 柏崎市

柏崎市の紅葉名所「松雲山荘」に行ってきました。

松雲山荘は、正式名「松雲山荘庭園」という大正時代に造られた日本庭園。

地元柏崎の有力者の邸宅でしたが、今は柏崎市に寄贈されているそうです。

園内には石灯籠や神社、池や川、橋などがあり、日本の風景をギュッと凝縮したような造りなのが松雲山荘の特徴。

庭園の全景を見渡せる高い場所には「木村茶道美術館」という美術館があり、庭園を眺めながらお茶をいただくこともできます。
園内に高低差のある立体的な松雲山荘ならではの愉しみ方ですね。

毎年、紅葉の時期になると園内がライトアップされ、多くの紅葉狩りの観光客でにぎわっています。

11月上旬の松雲山荘

まったく紅葉しておらなんだ・・・。

夜の闇にライトアップされ映し出されるは鮮やかな緑色。

「今、照らされてもねぇ」

そんなモミジのぼやきが今にもきこえてきそうです。

松雲山荘は、紅葉していなくても庭園として美しく、趣があって見応えがあります。

しかし、この紅葉してなさはいかがなものか。

この日は11月7日。

11月上旬といえば紅葉が見頃を迎えはじめる頃ですが、海に近い松雲山荘の見頃はかなり遅いようです。

まれに紅く色づきかけているものもありましたが、見頃というには程遠く。

この日は諦めて別日にあらためて訪れることにしました。

11月中旬の松雲山荘

前回、松雲山荘を訪れてから11日が経過した11月18日。

11月も中旬となると、松雲山荘も紅葉の見頃をむかえていました。

紅葉の見頃、といって差し支えないとは思いますが、「盛り」という感じでもないのが正直なところ。

松雲山荘の紅葉の盛りには、まだ早いというのでしょうか。

この日は日曜日だったということもあり、多くの紅葉狩りの観光客でにぎわっていました。

今回は夕暮れ時の曖昧な時間に訪れましたが、本来であれば日中か日が暮れてライトアップが映えるようになってからのほうが、紅葉が綺麗に見えるかと思います。

松雲山荘の紅葉の見頃

二度目でも少し早さを感じたくらいなので、松雲山荘の紅葉の見頃は11月中旬〜11月下旬といえそうです。
その年の状況にもよりますが、11月20日ぐらいがちょうど良いのかもしれませんね。

松雲山荘は新潟県内の紅葉名所の中では、一番遅くに見頃をむかえると思ってよさそうです。

ちなみに駐車場についてなのですが、松雲山荘に併設された駐車場は狭い上に有料なのでお気をつけください。
土日は埋まっていると思ったほうがよろしいかと思います。

土日限定で近くの小学校?の駐車場が臨時駐車場として無料開放されていますので、そちらに駐車されるのがオススメです。

松雲山荘紅葉ライトアップ(柏崎観光協会)

柏崎市名所案内「松雲山荘」|柏崎市

松雲山荘の紅葉情報 | 紅葉名所2018 – ウォーカープラス

松雲山荘|新潟の観光スポット|にいがた観光ナビ – 新潟県と山形県庄内エリアの観光・旅行情報