砂浜を愛車で駆け抜ける思い出 千里浜なぎさドライブウェイ 石川県羽咋市

日本海の大海原をバックに、砂浜の波打ち際を駆け抜ける。
きっと愛車との最高の思い出になるに違いありません。

車で石川県を観光する人にオススメの観光地です。

千里浜なぎさドライブウェイ 石川県羽咋市

「車で走れる砂浜」こと「千里浜なぎさドライブウェイ」は、石川県羽咋市千里浜町にある景勝地。日本国内で唯一、バイクや車で走れる砂浜として有名で、多くの観光客が訪れる石川県の人気観光スポットです。

なぜ千里浜なぎさドライブウェイの砂浜は、車で走っても砂に沈み込まないのか。
その秘密は、千里浜なぎさドライブウェイの固く締まった特殊な砂にあります。

千里浜なぎさドライブウェイの砂は、一般的な砂浜の砂と比べて四分の一程度と極小サイズ。
砂が小さい理由は、川から海へ流れ出た砂が、一度沖まで行って再び浜へと押し戻される過程で砂が削り取られるから、と考えられているそうです。

極小の砂の粒は、海水を含むことで固く締まります。
そのため、自転車やバイクのような軽車両はもちろん、乗用車や観光バスのような重たい車両でも、砂に沈まずに走行できるというわけです。

車は4WDでなくてもOK。タイヤもノーマルタイヤのままで大丈夫です。

砂の上なのに、特別滑りやすさを感じることもなく、アスファルトと同じように走れてしまう不思議さ。実際に体験してみると予想外の感覚に、笑いがこみ上げてきます。

調子にのって波打ち際を走ってみました。
こんな楽しいことができるのは日本で唯一ここだけ。
通りがかった観光バスからは、さぞかし面白い画が見えたことでしょう。

砂が固く締まっているとはいえ、砂浜を走行すれば車に砂が付着します。波打ち際を走れば錆の原因となる塩分満載の海水を浴びることにもなります。

旅路の最中の大切な愛車にそんな仕打ちはできない・・・と思われた方に朗報。

千里浜なぎさドライブウェイにほど近い「道の駅 のと千里浜」には、タイヤシャワーという無料の簡易洗車場があります。砂浜を走った後に車に付着した砂や海水を洗い流すことができます。

もう波打ち際を走らない理由はどこにもありません。

日本海をバックに愛車の写真をたくさん撮ってきました。

この車とも長い付き合いですが、海の中を走る日がやってくるとは思っていなかったことでしょう。

こうして思い出を共に重ねるたびに愛着がわいて、車が手放し難くなっていきますね。

今年の車検時に乗り換えようとしてましたが。

この日は曇り空だったことに加え、直前まで降り続いた雨の影響で海は茶色く濁っていました。

必ずしもベストコンディションとはいえない状況でしたが、千里浜なぎさドライブウェイでしか体験できない思い出ができて大満足でした。

直前までの悪天候で行くかどうかを悩みましたが、今となっては行って本当によかったと思います。

千里浜なぎさドライブウェイは、観光客の増える夏季の一定期間だけ公道に認定されます。そのため期間中は一般道と同じ道路交通法が適用され、時速30キロの速度制限がかけられるそうです。

裏を返せば、それ以外の期間は公道ではないということ。
千里浜なぎさドライブウェイを心ゆくまで堪能したい人は、夏季を避けたほうが楽しめると思います。

千里浜なぎさドライブウェイは、車で石川県を観光される方なら訪れて損はしない場所です。
愛車との思い出づくりに、千里浜なぎさドライブウェイに足を運んでみてはいかがでしょうか。

千里浜なぎさドライブウェイ(ほっと石川旅ねっと)
千里浜なぎさドライブウェイ通行情報(羽咋市公式ホームページ)
千里浜なぎさドライブウェイ(Googleマップ)
道の駅 のと千里浜

石川県 能登半島旅行記 まとめ 12記事