世界有数の建築美を纏う駅 金沢駅 石川県金沢市

鼓門の荘厳さと、もてなしドームの壮大さ。

建築美あふれる小京都 金沢の駅は、車旅でも行く価値のある観光名所です。

金沢駅 石川県金沢市

金沢駅は、石川県金沢市にある駅。2015年の北陸新幹線の開通にあわせて駅舎のリニューアルを終えたばかりの新しい駅です。

新しい金沢駅には「鼓門」と「もてなしドーム」という2つの大きな見どころがあります。

「鼓門(つづみもん)」は木製の荘厳な門。

近年、「金沢駅」ときけば多くの人がイメージするであろうこの朱色の門は、伝統芸能の能楽で使われる「鼓」をモチーフにしています。鼓とは「肩にのせて平手でポンッとやるアレ」です。

鼓門の脚は、木柱を螺旋状に編み込んだ鼓を感じさせるデザイン。重厚な屋根を支えねばならないとあって、太く力強さがあります。

鼓門の屋根を真下から見上げると・・・ワッフル。洋菓子のワッフル感がすごいです。

「鼓門ワッフル」を作って金沢駅のお土産屋さんで売ることを提案したい。

鼓門から駅舎方面へと進むと、透明なドームに天井が覆われた「もてなしドーム」に入ります。

もてなしドームの天井はガラス製。全部で3,019枚ものガラスが使われており、それをアルミのフレームが支える構造です。

もてなしドームは「雨や雪の多い金沢を訪れた人々に、そっと傘を差し出す金沢人のやさしさ、もてなしの心」を表現しています。

「弁当忘れても傘忘れるな」といわれるほど年間降雨量の多い金沢らしいエピソードです。

鼓門は伝統、もてなしドームはモダン。

相反する要素をうまく取り入れることで、金沢駅は魅力あふれる駅となっています。

その魅力は海を超え海外にも届きます。
実は金沢駅、世界的に有名な旅行雑誌の「世界で最も美しい駅14選」に日本の駅として唯一選ばれ、6位にランクインしました。
世界の名だたる駅と肩を並べるというのですから、本当にすごい話です。

もてなしドームと鼓門の隣には、広い有料駐車場があります。

車旅でもこの駐車場に車を停めれば、もてなしドームと鼓門をすぐ見ることができます。車旅だからといって金沢駅を観光しない理由はもうありません。

世界も認めた伝統とモダンの融合。
金沢を訪れたなら、金沢駅を見ないで帰るのは本当にもったいない。ぜひ金沢駅まで足を運んで建築美を堪能してください。

金沢駅(JRおでかけネット)
JR金沢駅 鼓門・もてなしドーム(ほっと石川旅ねっと)
金沢駅(Googleマップ)

石川県 能登半島旅行記 まとめ 12記事