ライトアップされた夜桜 悠久山公園

こんな表題にも関わらず一枚目が神社な理由。夜桜撮影って本当に難しいです涙。

この日は先日投稿した高田城観桜会に行ったのと同日。高田はすでに桜が散りはじめていましたが悠久山はまだ蕾が多かったです。

写真右側に注目。撮るほうも撮られるほうも手慣れてらっしゃる。

ブランコ上の桜が見頃を迎えて満開に。

この後、数十年ぶりにブランコを本気でこいだら早すぎて降りられなくなりました。ブランコって怖いですね。

提灯を吊るすワイヤーにハートマークを発見。茶目っ気のある作業員さんの仕業でしょうか。

ライトアップされた夜桜、という表題にも関わらず一枚目が蒼柴神社だったのは、この日一番よく撮れたのがこの蒼柴神社の写真だったからです。夜桜の写真は散々たる有様でした。

先日の福島江の時も思ったのですが、夜桜を撮影するのって本当に難しいです。
提灯の色に引っ張られて色はおかしくなるし、ライトの明るさで夜なのに昼みたいに明るくなってみたり。
ホワイトバランスや露出などを適切に設定できるだけの技術力がないものですから右往左往して撮影しています。

こんな有様でもいずれ少しはマシな写真が撮れるようになった時、懐かしく思えると期待してブログに残し続けていこうと思います。